高知市薊野の鍼灸接骨院。労災・交通事故・各種保険取扱い

スポーツ外傷・障害

  • HOME »
  • スポーツ外傷・障害

スポーツによるケガは、大きくは外傷と障害に分けられます。

スポーツ外傷

スポーツ外傷

ダッシュした時や転倒、衝突などにより急に起こるケガで、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、骨折、脱臼などがあります。できるだけ早急で適切な治療がされるかどうかで、スポーツ復帰までに要する月日が大きく異なってきます。

スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツをしていると、練習など長時間同じ動きを繰り返すことにより、筋肉や靭帯、骨などに少しずつ負担がかかり、急激な痛みではないものの、常に痛みを伴い障害となることがあります。

原因としては、使いすぎ(オーバーユース)、筋肉の柔軟性の低下、骨の構造の変化(O脚、X脚、偏平足など)、フォーム、成長期による問題などがあります。痛みのある場所だけに注目するのではなく、身体にある原因を改善していくことが重要です。

トリアス鍼灸接骨院では、アスリートの方の気持ちを最優先に考え、治療いたします。

当院には、小学生から実業団の選手までたくさんの方が治療に来られています。スポーツ外傷に対しては症状、大会までの期間に応じて早急に痛みを取り除くために、鍼治療やハイボルテージ療法(高圧電流療法)、マイクロカレント(微弱電流療法)を行っております。

また、その後の再発予防やパフォーマンス向上、スポーツ障害に対する身体づくりとして、弊害となっている箇所を見つけ出し、治療・トレーニングを行っていきます。その際、お身体の状態を分かりやすく解説いたします。

大会前、レース前のケアやテーピングも行っております。

主なスポーツ障害の症状をご紹介

陸上選手

むちうち症 など

  • 野球肩
  • リトルリーガーズショルダー
  • インピンジメント症候群 など

  • 野球肘
  • テニス肘
  • ゴルフ肘

つき指

  • 腰椎分離症・すべり症
  • 梨状筋症候群 など

  • オスグッド・シュラッター病
  • ジャンパー膝
  • タナ障害
  • 腸脛靭帯炎
  • 分裂膝蓋骨
  • 膝蓋軟骨軟化症 など

  • 肉離れ
  • シンスプリント
  • アキレス腱炎
  • 周囲炎 など

  • 足底筋膜炎
  • 有痛性外脛骨
  • 踵骨骨端症
  • 捻挫による靭帯損傷 など

主なスポーツ外傷・障害の症状

野球

  • 野球肩
  • 野球肘
  • リトルリーガーズショルダー
  • 腰痛(分離症)
  • インピンジメント症候群

サッカー

  • 足首の捻挫
  • 腰痛(分離症)
  • 膝の外傷
  • 肉離れ

バスケットボール

  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • 肉離れ
  • 打撲
  • 膝の靭帯損傷(前十字靭帯損傷など)

陸上競技

  • ランナー膝
  • シンスプリント
  • 肉離れ
  • 足底筋膜炎

バレーボール

  • ジャンパー膝
  • 足首の捻挫
  • 指の骨折・脱臼
  • アキレス腱断裂

ラグビー

  • 腰痛(分離症)
  • 膝の外傷
  • 肩関節脱臼

テニス

テニス

  • 外側上顆炎(テニス肘)
  • 腰痛(分離症)
  • 手首の捻挫
  • インピンジメント症候群
PAGETOP
Copyright © トリアス鍼灸接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.