治療器の紹介

トリアス鍼灸接骨院では、症状に合わせた物理療法で治療をしています。

料金表はこちら

複合電気刺激治療器 アスピア

ASPIAトップアスリートも使っている医療機器

アスピアは、電流刺激療法として臨床で行われている、複合電気刺激治療器です。低周波療法、中周波療法、微弱電流療法、高電圧療法などを組み合わせて、より効果的な治療が行えます。従来のものに比べて、より深部に働きかける治療が出来るようになり、同時に異なる周波数帯での治療が出来るので、鎮痛効果も高めることが可能です。刺さない鍼です!

MCC療法(マイクロカレント療法)

MCCモードは、生体の微弱な電流を通電させ、ケガの治癒促進や、全身の細胞の活性化を促すので、冷え性の改善にも効果的な療法です。神経や筋肉を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減や、炎症の抑制などに適応します。

クリオスアンフィニ

先進的中周波電流刺激における治療

従来の干渉器のように一つのパターンで終始使用されることなく、電流が様々に変化していくことで、柔らかい刺激や力強い刺激を生み出します。治療後の刺激感が今まで以上に持続する電流刺激法です。

また、女性や肌の弱い方にオススメなのが、従来のものより吸引カップが軟らかいので、吸引力が低く抑えられ、吸引痕も低減されます。

電気刺激が苦手な方や初めての方には、優しい刺激のソフト機能も搭載されています。

エルケイヌ VI スペリオ(頚椎・腰椎牽引器)

牽引機負担を最小限に抑えて治療します!

  • 首の痛み
  • 腰の痛み
  • 手・足のしびれなど
  • 筋のストレッチ効果
  • 血流改善
  • 神経の圧迫を緩和

首と腰の牽引器です。

仰臥位(あおむけ)で牽引するため頭部の重さの影響を受けにくく、牽引力の正確さと頚部への負担の軽減が期待できます。座った状態からそのまま牽引姿勢に自動でリクライニングしますので、腰への負担を最小限に抑えることもできます。また頭部の安定性と冷感による緊張を防ぐため、ヒーター付の枕が標準装備されています。

サンビーマー(遠赤外線温熱治療器)

当院では、不妊整体鍼灸で通院中の方を対象に、サンビーマー&サンマットを用いた遠赤外線温熱療法を取り入れています。

不妊治療を専門に行っているクリニックなどでは、サンビーマーを設置しています。

遠赤外線療法は、体を内側から温める効果があり、血液の流れを良くすることで細胞が活性化され、不妊治療の様々な問題改善に活用されています。既存治療と併用することで相乗効果が期待されます。

特に体外受精を受けている方は是非お試しください。

  • 卵子の質が悪い
  • 胚の質が悪い
  • 胚の質は良いが着床しない

詳しくはこちら(不妊整体鍼灸)>>

セラピア3300(赤外線治療器)

セラピア3300電気治療や鍼治療などを行う際に、温めることで電流は流れやすくなり、血流の改善がみられるなど相乗効果が期待できます。