トリアス鍼灸接骨院では、初めての方にもやさしい「お灸」を使っています

灸お灸(おきゅう)とは?

お灸の原料となっているのは「もぐさ」

もぐさとは、ヨモギの葉の裏にある白い繊毛を精製したものです。このもぐさに火をつけて体を温め、ツボを刺激するのが灸治療です。

 

灸の効果

血行が良くなり免疫力アップ

体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。すると細胞が活性化され、免疫作用がアップするほか、リンパの流れが改善されることでむくみ解消にも繋がります。さらに温熱効果によって血管が収縮・拡張し、局所の充血や貧血を調整し、炎症を和らげる効果もあります。

鎮痛・リラックス効果

もぐさの成分に含まれるチネオールという精油成分には、消毒・殺菌・鎮痛作用があります。お灸をすることによって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透し、痛みを和らげる効果が期待できます。チネオールはもぐさを燃やした際にでる煙にも含まれており、またもぐさの匂いにはリラックス効果もあります。煙もお灸の効果を高める大切な要素だといえるでしょう。

体の様々な症状の改善

弱った時に反応がでるツボにはそれぞれに作用があるので、それを刺激することによって、肩こり・腰痛・冷え性・月経痛・生理不順・不眠・疲れなど、体の様々な症状の改善が期待できます。

下記症状にお困りの方にオススメです

身体を温め、血流を促すことで、さまざまな症状に効果を発揮します。

冷え症冷え性

手、足先、腹周り、全身の冷えに。身体が芯から温まります。

月経痛・月経不順生理痛

月経中のお腹や腰の痛み、ストレスなどで周期が不安定な方に。

肩こり・腰痛腰痛

長時間のパソコン作業で疲れた肩や腰をお灸でリフレッシュ!
固くて辛いコリを和らげます。

疲れ身体の疲れ

体のだるさや疲れ、緊張感などの不調は、お灸で自律神経を整え回復させることが出来ます。

不眠

体の異常な緊張が眠れない原因かも。自律神経を整え、お灸でリラックス。kyu_suimin

お灸は熱いですか?

症状によりますが、通常、当院では台座のついたお灸を使います。鍼と同様に、患者様の感受性や部位によって熱さの度合いは違いますし、体調や気候などでも熱さの感じ方は異なります。お灸は、熱を利用してもぐさの成分を浸透させたりツボを刺激する治療法なので、少しの熱さは感じます。ですが、過剰な刺激ではないので、ご安心ください。

料金表はこちら