高知市薊野にあるトリアスプラス、スタッフの戸田です。

 
 
 
 
 
今月は続けて嬉しい報告がありました♪
 
 
 
 
卵胞が育ちにくく、基礎体温の乱れがあり、足の冷えが強い体質だった29歳のTさん。
 
病院に通い始めてからの不妊期間は約2年9ヶ月で、
一人目不妊です!約6ヶ月半、鍼灸治療に通われました。
 
 
子宮内膜が厚くなりにくいなどの症状はみられなかったですが、着床期も気になるとのこと。
 
 
もちろん子宮内膜の厚さは大事ですが、
より理想的な子宮の環境は、いつも温かく、内膜のベッドがふかふかした子宮です。
鍼灸治療ではこの理想的な子宮環境を作るお手伝いができます。
 
なので移植周期は特に、子宮環境をしっかりと整えていきました。
 
 
 
治療を続けていくうちに、徐々に冷えは改善されてきました。
また鍼灸治療+漢方も服用していたので基礎体温の乱れも安定していました!
 
人工受精をしてもなかなか結果がでず、
体外受精へステップアップし、初めての胚盤胞移植でご懐妊されました!
おめでとうございます♪
 
 
 
 
 
これからもTさんを見守っていきたいと思います。